バリー

エルマンノ シェルヴィーノ(ERMANNO SCERVINO)が、2015年9月26日(土)、イタリアミラノで2016年春夏コレクションを発表した今季目指すのは、メンズウェアの要素をそぎ落とした“ウルトラフェミニンスタイル”

コレクションでは、いくつかの方向から女性らしさへアプローチを繰り返す例えば、いくつものレースを重ねたキャミドレスや、流動的な線を描くシフォンドレスといった、柔らかな印象なものシャツにミドル丈スカートを合わせたコンサバティブなルックさらにはスパンコールを散りばめたベアドレス繊細さであったり、センシュアリティであったり、レディの長所をピックアップするように、丁寧に“ウルトラフェミニン”へ近づけていく

ショーでは、サファリジャンプスーツやパンツスーツのように、フェミニニティとは少し距離を置いたアイテムも展開バリー スニーカー コピーそこにはスパンコールの刺繍を加えたり、ピンクファーのコートを羽織ったり、花模様を織り込んだりして、今季のテーマを香らせるのだ

しかし足元は、プラットフォームシューズやサンダル、モロッカンスリッパを選び、フェミニンからは少し外れているバリー 偽物もしかすると“ウルトラ”という言葉には、新しいフェミニニティの提案という意味を含めているのかもしれない

投稿者 grapixinc